京都労務サポートオフィス 労働保険・社会保険手続

労働保険・社会保険の手続代行

従業員の入退社や保険給付に関する手続きは、複雑多岐にわたるものもあり、ときには専門性を要したり、手間がかかってしまう場合があります。
また、法改正が頻繁にあって困ったということもよくあります。
本業に専念するためにも、人件費を削減するためにもアウトソーシングを考えてみませんか?当事務所では、人事業務の改善やさらなる効率化を目指す企業様のお役に立てるよう、貴社の手続きをサポートいたします。

労働保険・社会保険の主な手続

 ・会社を設立したとき
 ・従業員を初めて雇ったとき
 ・会社の所在地や名称等が変わったとき
 ・従業員が入社したとき
 ・従業員の住所が変わったとき
 ・従業員の氏名が変わったとき
 ・従業員が出産したとき
 ・従業員が私傷病で一定期間以上休んだとき
 ・従業員が労災事故、通院災害による傷病を負ったとき
 ・従業員が育児休業を取るとき
 ・従業員が介護休業を取るとき
 ・60歳以上の従業員を雇っているとき
 ・従業員に賞与を支払ったとき
 ・従業員の固定給が大幅に上がった又は下がったとき
 ・従業員が退職したとき
 ・社会保険標準報酬月額の算定基礎届(毎年7月1日~10日)
 ・労働保険年度更新(毎年6月1日~7月10日)

inserted by FC2 system